07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
朝起きた時に、白色メインは目が痛いのでテンプレかえましたw。
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
デカ足ですw。 
2008/05/27 [Tue] 11:05:54 » E d i t
ここ最近は、かー姫?なー姫?ネタで押していましたが、Zの方もサボっていた訳ではありませんよw。
まずは、靴と足の土台の状態です。
Z019.jpg

今回は流石にでかすぎて引きの絵になってしまい、私の仕事環境がモロ分かりなので、モザイクを掛けてます。(見る人が見れば分かっちゃうんでしょうけどねw。)

この土台にそれぞれのパーツを貼っていくとこうなります。
Z020.jpg

Z021.jpg

かなりの大きさです。上半身と合わせると丁度50cmくらいですねw。
それと、パーツが大きくなると組み易くなる反面、やっぱり強度不足がかなり有ります。
juneさんはどうやって強度を増しているのでしょうか?・・・
その前にこんなにでかくないですよねw。

強度不足はとりあえず放置してこれから左足を組みます。
両足が出来て立ち具合のバランスが取れているようなら、ここまでの型紙のアップを考えますね。v( ̄Д ̄)v
スポンサーサイト
Zガンダム *  TB: --  *  CM: 8  * top △ 
COMMENT
この記事へのコメント
材料は?
確かにデカイですね。(青い箱はタバコか?)
えー質問ですが、材料は色画用紙でしょうか?
ケント紙も丈夫でしなやかですが、ここまで大きいと…きついですね。
段ボール(芯)は使わないんですか?強度UPは確実です。入らないか(汗)?
上半身を載せたらクシャ!といきそうですね。
2008/05/27 Tue 12:32:59
URL | 越前のシゲ #-[ 編集 ]
うはぁwwでっかwwwww
確実に隠せないですねwwwwww
背景がある分大きさが良くわかりますねぇえw
2008/05/27 Tue 13:14:38
URL | SUI #-[ 編集 ]
越前のシゲさん>
現在の紙はダイソー白紙にカラー印刷です。
でも、最終的には書き込みをして色紙仕様にする予定です。
強度としては、そ~っと飾っておけば大丈夫だと思います。でも、力加減の出来ない子供に持たせたら一発アウトなのでR15指定ですw。

SUIさん>
もう、開き直りました。だから、隠しませんw。
今の置場は、ロッカーの上ですw。
2008/05/27 Tue 13:30:11
URL | もったりあん #-[ 編集 ]
デカッ!これは全身が楽しみです!

強度が気になるようでしたら、土台パーツを横積みになる感じに3パーツに分けてはどうでしょう?
でもどちらかと言うと土台にかかる力は紙の重さなのでそんなに心配しなくてもいいかもしれません。

どちらかと言うと足首の関節が前後にグラグラならな
いかだけ気をつけておけばいいと思います~
2008/05/27 Tue 14:25:38
URL | とよっぺ #-[ 編集 ]
ノートPCを超えていますね。
ジャンボグレードゼータに迫る大きさですね。
フレームの強度設計は難しいですね。
SDだったら角柱で終わっちゃうんですけど、リアルになるとどうしたらいいのかさっぱりわかりません。
2008/05/27 Tue 14:42:28
URL | じょーしー #-[ 編集 ]
とよっぺさん>
土台の分割も考えたんですが、分割=展開図増量=紙増量(;´д`)トホホ
ただでさえ紙を大量に使うのに更に増えるって言うのはどうよ?って言う貧乏性に負けて分割しませんでしたw。
足首に関しては足の土台と靴の土台を嵌め込む感じにしているので接着さえしっかりすれば大丈夫だと思います。
まあ、土台が潰れちゃアウトですけどw。

じょーしーさん>
私の場合はでっかくし過ぎたので、にっちもさっちも行かないだけなんですけどねw。
でも、今回の方式は土台にパーツを貼っていくだけなので案外作りやすかったですよ。v( ̄Д ̄)v
パーツがペコペコ言っちゃうのは内緒ですけどw。
2008/05/27 Tue 15:11:29
URL | もったりあん #-[ 編集 ]
複雑な形のフレームが1つのパーツで構成されている時点で強度を保つのは難しくなると思います。
僕の場合は膝から足首にかけて1本の角柱が入っていて、その角柱を挟み込むようにフレームを構成するパーツを貼り付けています。
こうすると大きいパーツでもペコペコになる事無く強度が出せます。(過去のブロクの写真を参照)

あと、ある程度分解出来るように設計しておくと何かと便利です。 経験上ぐらつく原因は、股関節と足首の構造にありますので、この2点はなるべくシンプルな形状かつ構造で設計するように心がけましょう。(基本は角柱です。)

最後に大きさですが、1/60なので30cmくらいです。
2008/05/28 Wed 18:52:24
URL | june #-[ 編集 ]
juneさん>
ご意見有難うございます。過去記事参考にさせてもらいます。
m(._.)m ペコッ
大きさは、やっぱり30cm丁度良いみたいですね。
私のは最終的には50cmオーバー・・・
後で大きさも考えますw。
2008/05/29 Thu 14:03:17
URL | もったりあん #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。